函館市長が大間原発視察 建設凍結を主張

函館市長に大MAGROCK来てもらいたいね~

■47NEWS
http://www.47news.jp/news/2011/08/post_20110831184740.html電源開発(Jパワー)が大間町に建設している大間原発の無期限凍結を求めている函館市の工藤寿樹市長が30日、同町を訪れ、金澤満春町長と懇談後、原発を初めて視察した。視察後、工藤市長は建設凍結の立場をあらためて示し、中断している原発の建設工事再開の判断について「函館の同意も必要とすべきだ」と強調した。地元の金澤町長は原発推進の姿勢を変えておらず、両者の立場の違いが浮かび上がった
続きは上のリンクからどうぞ

カテゴリー: 大間原発情報   パーマリンク

コメントを残す